2020年7月20日 namiki 0Comment

節約する

海外では、シアリスのジェネリック品がたくさん作られています。
インドはジェネリック品の製造に力を入れているため、人気のシアリス・ジェネリックを幅広く輸出しているのです。
海外製のシアリス・ジェネリックは、日本で購入できないので通販サイトから取り寄せるのがベスト。
通販サイトでは、格安で医薬品の購入ができるため日本でも愛用者が増えています。
オススメのシアリス・ジェネリックを3つご紹介します。

【1:タダシップ】
タダシップはインドのシプラ社で開発されました。
シアリスと同じ有効成分が使われているため、同等の効果をもっています。
格安で最長36時間の効果を得られるので、シアリスのジェネリック品の中でもっとも人気があります。
1セット(4錠)×20mg=1,740円

【2:ジマリス】
ジマリスはジマーファーマ社で製造・販売されています。
先発薬であるシアリスと同じ効果があるので、最大1日半も勃起のコンディションが持続可能。
性行為の1~4時間前に飲んでおけるため、EDを隠している男性でもこっそり服用できます。
1セット(4錠)×20mg=約2,250円

【3:シアスマ】
シアスマは、Lecmez社(旧:スマートメディサイエンス社)で開発されたジェネリック品。
シアリスの特徴である食事の影響を受けづらく、副作用が少ないことで人気を集めています。
勃起力がナチュラルなので、日本人向けのED治療薬と言われています。
Lecmez社は、輸出国によってパッケージの変更を行なっているため、服用方法や名称などすべて日本語表記です。
1セット(4錠)×20mg=1,800円

シアリスは、他のED治療薬に比べて簡単に服用できます。
初めてED治療薬を使う方でも、シアリスなら問題なく使用できるのでオススメです。